LIBOR移行への準備 – フォールバック調整ベンダーとしてブルームバーグが選ばれました。

現在、規制当局および業界団体が企業に向けLIBOR(ロンドン銀行間取引金利)から離れ、RFR(リスク・フリー・レート)を代替とするよう促す動きがあり、一連の金利指標である銀行間調達金利指標(IBOR)が変革の時期を迎えています。リスク・フリー・レートはIBORとは構造的に異なるため、新たな金利への移行は、負担の大きい複雑なプロセスとなります。LIBORから新たな金利への移行が進む中、各国規制当局は、現物有価証券のフォールバック言語に関して市場コンセンサスを得ようと引き続き努力しています。