ビジネスの枠組みに柔軟性を:シンガポールに見る新時代の規制対応ベストプラクティスとは

最良執行を実行しつつ急速に変化する規制環境に対応していくためには、テクノロジー主導の高度なソリューションが求められる。

リスク/規制

LIBORの未来とベンチマーク改革

2021年以降のLIBORの未来について活発な議論が交わされています。

リスク/規制

流動性規制の強化に悩む運用業界

テクノロジーの発展により、市場流動性は推計しやすくなったものの、運用業界は規制の強化に頭を悩ませている

リスク/規制

コンプライアンス競争

アジア諸国の金融監督当局は、資産運用機関に対して流動性、公正価値評価、取引執行の領域で基本的なリスク管理慣行の導入を義務づける基準を採用しようとしています。

リスク/規制

MiFID IIの最良執行要件遵守にはフィードバックループが必須

このブログシリーズでは、MiFID IIがOTC債券取引をはじめとする執行プロセスにどのような影響を及ぼすか、そして企業が最善の成果を得る上でトレードを再構築する能力がいかに重要であるかについて考察します。

リスク/規制

アルゴリズム登録や無料リサーチ禁止、 欧州新規制が施行へ

ブローカーが情報を共有して最良の価格を探り出し、相互に支払うこれまでの手法が、18年1月3日のMiFID2施行で一変する。MiFIDというぎこちない名称を持つEUイニシアチブの下で市場を規制する試みの第2弾であり、業界団体が数年にわたり必死のロビー活動を行った後も、施行ガイダンスの策定作業が続けられている。

特集

第2次金融商品市場指令(MiFID II)、影響は広範囲に及ぶ見通し

MiFID IIの影響を受ける欧州企業と取引を行う、全世界のセルサイド、バイサイドの企業は、自らもその指令の影響を受けること、そして場合によってはその影響が極めて大きくなることを認識し始めた。

特集

欧州新規制の施行を目前にアジアの金融機関は当惑

欧州金融規制の大幅な改革が来年1月に施行されることを受け、アジアの金融機関はその規模と範囲に当惑しているという実態が、業界団体によって明らかになった。

リスク/規制