Article

ブルームバーグ・ショートターム・バンクイールド・インデックス(BSBY):公表から1年を迎えて

企業がポートフォリオのリスクをヘッジする方法を模索する中、BSBYのような代替金利をめぐりデリバティブ市場は拡大しています。

企業

Article

ネットゼロ目標達成に欠かせないカーボンオフセット

二酸化炭素排出量ネットゼロのコミットメントには、さまざまな企業が急速なペースで取り組みを進め、表明を行っています。石油会社、航空会社、グローバルメーカー、そして国全体までもが、大半は2050年までに、自らが排出する温室効果ガスと大気中から除去する温室効果ガスの量が同じになるようにするということを約束しています。

ESG & サステナブル・ファイナンス

Article

銀行セクターが直面する気候変動リスク・データに関する課題

気候移行リスク要因を理解することは、銀行にとって最優先課題となりました。しかし、投融資の意思決定において気候変動リスクを測定し、それをリスクと評価の枠組みに取り入れることは容易ではありません。気候変動リスクは独特で広範囲にわたり、複雑であるため、このセクターにとって大きなデータ分析上の課題となっています。

ESG & サステナブル・ファイナンス

Market Analysis

【端末活用術】小麦価格の高止まり、原油価格より長引くか-予想や先渡し契約に兆候

ロシアによるウクライナ侵攻によって世界中のコモディティーのフローに混乱が生じ、バイヤーは、財や人の移動、食糧生産、製造、都市への電力供給などの確保に奔走しています。

投資・トレーディング

Q&A

ESG規制の順守を包括的なデータとソリューションで支援

ブルームバーグはAチーム・グループの2022年イノベーション・アワードで「最優秀イノベーティブESGデータ・ソリューション賞」を獲得。サステナブル・ファイナンス規制部門グローバル・プロダクト・マネジャーRokhsana Saddighzadehが、開発の背景、同部門が関与するテクノロジーの利点や今後の開発計画について解説します。

データ&テックオペレーション

Market Analysis

【端末活用術】戦時下で円は「安全資産」の本領発揮できず-さらなる円安進行の公算

円は2022年に⼊りアジア通貨の中で最悪のパフォーマンスとなっていますが、ロシアによるウクライナ侵攻後も安全資産としての本領を発揮できず、ファンダメンタルズは依然として円にとって不利な状況が続いています。ブルームバーグの機能を使って、戦時下における円の「安全資産」としての見通しを検証します。

投資・トレーディング

News

ロシア国債はデフォルトするのか?議論のポイントを探る

戦争、制裁、複雑な政令、決済ルートの混乱により、約1500億ドルのロシア国債の保有者はデフォルト(債務不履行)のリスクに備えています。ウクライナ侵攻後の制裁でロシアの外貨準備の約半分が凍結され、ロシア国債や社債を保有する投資家がいつ、どのように資金を回収するのかが不透明になっています。

Emerging Markets

Article

データを活用してジェンダーバイアスに取り組む

新型コロナウイルスのパンデミック、社会変革を継続的に求める動き、そしてESG資産への大規模な資金流入が世界を取り巻く中、社会データとそれがもたらし得る変化には透明性や進歩が明確に求められています。

ESG & サステナブル・ファイナンス

Research

原油市場を揺るがすロシアーウクライナの戦争

ロシアによるウクライナ侵攻は世界中のコモディティ市場に波及し、原油、ガスから小麦、ニッケルまであらゆる商品に影響を及ぼしています。

投資・トレーディング