新たな会計基準案に対応を迫られる金融機関

価格情報の妥当性の確認には、相当量のデータが要求されますが、債券をバイ・アンド・ホールドで持ち続ける投資家が多い日本では流動性が低くなりがちで、最新の時価情報を取りにくくなっています。ブルームバーグは、日本向けにIFRS第13号データフィードを設計、多数の情報源から得た価格データをまとめて、規制当局が求める日数や標準偏差といった情報を提供します。

リスク/規制

IBORの終焉―アジアの対応

アジア各国中央銀行もIBORをベンチマークとする現行モデルから新たな自国ベースのベンチマークへの円滑な移行を目指し、対応策の検討を始めている。

リスク/規制

LIBOR改革に新たな課題

現存のデリバティブポジションの約8割がベンチマークとするLIBOR。移行計画は相互依存性が強く長期間にわたるため、準備も複雑だ。

リスク/規制

2022年マーケットリスクの旅

お客さまのアプローチがどのようなものであっても、ブルームバーグはお客さまがFRTBを遵守するために必要なデータと分析機能、ソリューションをご用意しています。

リスク/規制

ビジネスの枠組みに柔軟性を:シンガポールに見る新時代の規制対応ベストプラクティスとは

最良執行を実行しつつ急速に変化する規制環境に対応していくためには、テクノロジー主導の高度なソリューションが求められる。

リスク/規制

流動性規制の強化に悩む運用業界

テクノロジーの発展により、市場流動性は推計しやすくなったものの、運用業界は規制の強化に頭を悩ませている

リスク/規制

コンプライアンス競争

アジア諸国の金融監督当局は、資産運用機関に対して流動性、公正価値評価、取引執行の領域で基本的なリスク管理慣行の導入を義務づける基準を採用しようとしています。

リスク/規制

MiFID IIの最良執行要件遵守にはフィードバックループが必須

このブログシリーズでは、MiFID IIがOTC債券取引をはじめとする執行プロセスにどのような影響を及ぼすか、そして企業が最善の成果を得る上でトレードを再構築する能力がいかに重要であるかについて考察します。

リスク/規制

MiFID IIが要求するOTC債券トレードの最良執行証明には、トレードの再構築が必要

このブログシリーズでは、MiFID IIがOTC債券取引をはじめとする執行プロセスにどのような影響を及ぼすか、そして企業が最善の成果を得る上でトレードを再構築する能力がいかに重要であるかについて考察します。

リスク/規制