In the News

ESGデータのワンストップショップを目指すブルームバーグ

「ブルームバーグでは複数のデータソースからESGスコアとデータを取り込んでいるため、他のデータ要素と組み合わせて統合し、ESGを全体的な視点から見ることができます」ーPatricia Torres(ブルームバーグ・サステナブル・ファイナンス・ソリューション部門グローバルヘッド)

データ&テックオペレーション

ブルームバーグのサーバーAPIについて知っておきたいこと

ブルームバーグのサーバーAPI(SAPI)では、リアルタイムの市場データや過去データ、主要な参照データのほか、各種計算ツールをご利用になれます。お客さまの会社でお使いの自社開発や第三者開発のサーバーアプリケーションとブルームバーグのデータを統合することで、ブルームバーグはデータセットの効果的な管理を可能にするソリューションを提供しております。Excelと市場データ・フィードとの中間に位置するようなソリューションをお探しのお客さまには、SAPIは実務的なソリューションとしてご活用いただけます。

データ&テックオペレーション

製造施設とワクチン接種率データからわかるサプライヤーリスク

今、特にワクチン接種率の低い地域で変異株が再び脅威となる可能性がでてきています。ブルームバーグ ターミナルのサプライチェーン分析(SPLC)機能では、サプライヤーの工場のいずれかが閉鎖された場合、販売先のうちどの企業が最も影響を受けるかを素早く把握できます。

データ&テックオペレーション

トレーダーがLIBORからSOFRへの移行を加速するには期限が必要

10月25日にインターディーラーブローカーがLIBORスクリーンを一旦停止した後、SOFRをベンチマークとしたリニア・スワップが急増したことは、同様の効果を早期に実現するためには、市場の他の分野でもこのような期限を適用すべきであることを示唆しています。

リスク・規制

中国恒大集団は日本の不良債権区分では軽度、解決には時間も

中国恒大集団の経営不安への注目が続いていますが、日本の不良債権区分からみると、不良債権としては軽度かつ初期の段階である可能性が高いと考えます。直近決算ではまだ債務超過ではなく、売却可能資産があるからです。

投資・トレーディング

4つのチャートで読む中国恒大危機:ブルームバーグ・インテリジェンス

中国恒大の流動性問題は、香港の銀行が7月に建設中の住宅に対する住宅ローンの提供を中止したことで、住宅の買い手と銀行によって引き起こされました。現在問題となっている債務危機について、ブルームバーグ・インテリジェンスのアナリストが4つのチャートで説明します。

リスク・規制

グリーンウォッシング、監視の強化進む

「ESG」を銘打った投資ファンドを販売する運用会社に対し、その金融商品が本当にESG投資なのかを証明しなければならないという圧力が高まっています。

サステナブルファイナンス

LIBOR移行:財務担当のための3ステップ

LIBORに連動する金融商品の総額は200兆ドルを超えます。移行が最終章に近づく中、プロセスを簡素化するために、以下の3ステップを財務担当者の方にお勧めします。

リスク・規制

LIBORからの移行に伴うリスク

世界で最も広く利用されている短期金利のベンチマークであるLIBOR(ロンドン銀行間取引金利)が、2021年末に、また一部の米ドル建て設定では2023年6月30日に廃止されることになり、銀行は過去数十年で最大の規制上の課題に直面しています。

リスク・規制