ポストコロナの投資はいかにあるべきか

金融市場と実体経済の乖離、U字型景気回復の実現、論理的な判断に基づく投資再配分ー不確実なポストコロナ時代のポートフォリオをいかに考えるべきかについて、フォーラムで議論されたインサイトを2回に分けてご紹介します。

投資・トレーディング

欧州の銀行、ポストコロナの在宅勤務を本格的に検討

オフィスビルの近代化が始まって以来ほぼ初めて、企業文化が変わろうとしています。未来のオフィスは場所というよりも、さまざまな場所へアクセスするためのネットワークとなるかもしれません。

リスク・規制

S&P500種企業の総合ESGソーシャルポジショニング

Orenda社は最近の白書において、同社のデータセットを用いて、S&P500種企業のうち社会的価値観と活動が一致している企業を選び出し、パフォーマンスを分析しました。

サステナビリティ

ニューノーマル下のLIBOR移行:不可欠なデータとテクノロジー

複雑なプライシングやリスク計測のためにさまざまなデータを収集、活用できるようにすることが、LIBOR移行作業には必要不可欠です。「LIBOR移行は、データやテクノロジーの活用、顧客に商品やサービスを提供する方法を企業側が抜本的に見直すきっかけとなる」とブルームバーグのBing Li は述べています。

データ&テックオペレーション

今後、ESG投資が金投資より優勢となる理由

環境にやさしいグリーン景気刺激策や新型コロナウイルス感染症ワクチン開発実現の可能性の高まりで、ESG関連株の上場投資信託(ESG ETF)がゴールドより優勢となるのは時間の問題かもしれません。

サステナビリティ

金融セクター、テクノロジー開発競争が加速

パンデミックの影響で、テクノロジー開発競争が加速。膨大なデータから価値ある情報を読み取り、データドリブンの事業を推進できるコスト効率の高い新テクノロジーを導入が始まっています。

データ&テックオペレーション

英中銀高官、早急なオフィス勤務復帰は「不可能」との見解:WFHトラッカー

イングランド銀行(英中央銀行)は、「実際には多くの人を早急にオフィス勤務に戻すのは不可能」とみています。そもそもソーシャルディスタンスの指針に従えば密度の高いオフィス空間は使用はできないことになります。

リスク・規制

デジタルバンキングへのシフトに拍車:ニューノーマル

パンデミックは消費者行動を変容させ、欧州の銀行ではデジタライゼーションが加速することになりそうです。

リスク・規制

LIBOR移行に備え、根本的な変革が求められるアジア企業

LIBORの移行がアジア市場に与える影響と移行後のグローバル市場へのインパクトを探ります。

リスク・規制