バンカー1⼈のオフィス復帰に約200万円、ウイルス対策費⽤膨らむ

3カ⽉のロックダウン(都市封鎖)を経て、ウォール街はオフィス復帰の準備を整えつつある。だが、新型コロナウイルスを寄せ付けない安全な職場環境の維持は、安くは済まない。

企業

ポストコロナ時代の新たなテーマ型インデックス運⽤

新型コロナウイルスの蔓延で、世の中の動きが⼤きく変わる可能性がある。ポストコロナ時代においては、新たなテーマ型インデックスの開発が加速するだろう。

投資&トレーディング

パンデミックで急務となった財務部門の自動化

パンデミックで、テクノロジーが果たす役割とその重要性に関する考え方が変わりました。あらゆる種類のテクノロジーに関する考え方や取り組み方が、ロックダウン期間中に、時には一晩にして見直され、大きく変化したのです。

企業

LIBOR廃止への準備を進める金融機関、一部期限の延長期待も

運用面でも技術面でも順調に対応が進んでいるとの回答が大方を占める一方で、約15%がLIBOR廃止日に何らかの猶予がほしいと回答。2021年末のLIBOR廃止期限に向けて、監督当局はスケジュールを変更していません。

リスク・規制

史上最悪の落ち込みはV字回復はもたらすのか

経済活動の閉鎖でフリーキャッシュフローは今までにないほど激減したものの、企業がため込んでいた流動性が予想以上の下支えを提供する可能性もあります。

投資・トレーディング

パンデミックでLIBORフォールバックのコストが上昇する可能性

新型コロナウイルス流行によるロックダウンの影響で移行コストの増加に直面する可能性があります。

リスク・規制

バイサイドCTOの役割に変化

テクノロジーはバイサイド企業において従来の枠組みにとらわれない役割を果たすようになっており、多くのヘッジファンドや資産運用会社がこれを競争における優位性の中心的要素と認識しています。

企業

モビリティデータで景気回復を予測する

世界中が未曾有(みぞう)の事態に直面するなか、市場参加者はクリエーティブな方法で経済活動をモニターするようになっています。

データ&テックオペレーション

「ニュー・アブノーマル」―異常な環境下における流動性分析

現在の混乱は我々が過去に経験したことがないものであるため、過去のシナリオに頼るのではなく、刻々と変化する足元の市場環境を注視することが重要です。

リスク・規制