ブルームバーグが気候インデックス・ファミリーの新たなインデックスを発表

【ニューヨーク - 2022年6月1日】ブルームバーグは本日、「ブルームバーグ気候インデックス・ファミリー(Bloomberg Climate Index Family)」に新しいインデックスを導入し、債券および株式のインデックスの提供を拡大することを発表しました。今回新たに提供開始となるインデックスには、EUパリ協定整合ベンチマーク(PAB)が含まれ、脱炭素化に向けたパリ協定に基づく目標に、投資戦略を合致させるために必要なツールやインサイトを投資家に提供するものです。

Press Highlights

道路交通セクターの排出量ネットゼロ、2050年までの達成はいまだ希望あり 電気自動車が2025年までに5倍増加予想が貢献

【ロンドン、ニューヨーク - 2022年6月1日】 ブルームバーグNEF(BNEF)が本日発表した調査レポート「電気自動車の長期見通し(Long-Term Electric Vehicle Outlook: EVO)」によると、道路交通セクターが2050年までにCO2排出量ネットゼロを達成することは、電気自動車の普及によってまだ可能とはいえ、政策立案者と業界関係者による喫緊の対応が求められることが判明。バスや二輪車、三輪車など一部の車両種類はネットゼロ目標達成に向けた軌道に乗りつつあるが、その他の種類、特に中型・大型商用車では予断を許さず追加的な措置が必要だ、としている。

Press Highlights

Article

ESGデータ統合:課題解決へのヒント

ESGデータは今や検討課題のひとつとして広く普及していますが、今日ほど重要視されたことはかつてありませんでした。ESG関連の課題はあらゆるところに存在しています。社会的不平等、パンデミックの影響、気候変動と無縁の地など世界中のどこにもありません。

Data and Tech Operations

Article

ネットゼロ目標達成に欠かせないカーボンオフセット

二酸化炭素排出量ネットゼロのコミットメントには、さまざまな企業が急速なペースで取り組みを進め、表明を行っています。石油会社、航空会社、グローバルメーカー、そして国全体までもが、大半は2050年までに、自らが排出する温室効果ガスと大気中から除去する温室効果ガスの量が同じになるようにするということを約束しています。

ESG & サステナブル・ファイナンス

Article

銀行セクターが直面する気候変動リスク・データに関する課題

気候移行リスク要因を理解することは、銀行にとって最優先課題となりました。しかし、投融資の意思決定において気候変動リスクを測定し、それをリスクと評価の枠組みに取り入れることは容易ではありません。気候変動リスクは独特で広範囲にわたり、複雑であるため、このセクターにとって大きなデータ分析上の課題となっています。

ESG & サステナブル・ファイナンス

ブルームバーグとMSCI、グローバル、ユーロ、米国社債のパリ協定整合インデックスを発表

ブルームバーグとMSCIは、本日、両社が共同で提供する気候ベンチマークにおける初めてのインデックスとなるブルームバーグMSCIグローバル、ユーロ、米国社債パリ協定整合インデックスを発表しました。これらのインデックスは、パリ協定整合ベンチマーク(PAB)ラベルの最低基準を満たす、または最低基準を上回る保有社債のパフォーマンスを、投資家が評価するためのベンチマークとなります。

ESG & サステナブル・ファイナンス

Research

サステナブルファイナンスのモメンタムを形成する4つのトレンド

低炭素社会への移行により、サステナブルファイナンスの取引が急増しています。投資家が何兆ドルもの資金をサステナブル関連銘柄に配分し直していることを受け、革新的な各種金融商品が生まれ、規制整備も拡大が続いています。

ESG & サステナブル・ファイナンス

News

世界的エネルギー市場の大混乱、数年規模の天然ガス不足を招く恐れ

天然ガス市場の微妙な均衡状態が崩れつつある今、各国は十分な燃料確保に苦心し、世界経済にはさらなる負担がかかっています。

投資・トレーディング

Q&A

持続可能な開発のためのカーボンニュートラルな投資:南方基金管理(中国)史博氏インタビュー

中国の南方基金管理の副総裁兼最高投資責任者である史博氏に、カーボンニュートラル投資における同社の投資方法や経験をお聞きします。

ESG & サステナブル・ファイナンス