LIBOR移行ソリューション

Regulation

ソリューション

ブルームバーグは、新たな代替指標への移行による影響をお客さまが評価するために必要なデータや分析機能、ポートフォリオソリューションを包括的に提供します。業界をリードするブルームバーグのテクノロジーが、LIBOR移行のすべてのステップにおいて透明性を提供し、あらゆる代替指標の導入をサポートします。

LIBORのフォールバックレートをお探しですか?

ブルームバーグのLIBORリソースセンター(英語)がお役に立ちます。

LIBOR移行:専門家の見解

ブルームバーグは、業界リーダーや規制当局にインタビューを行い、LIBOR移行の最新の状況についてその見解をたずねました。その中から、移行プロセスの管理やポートフォリオの積極的な移行に役立つアドバイスをご紹介します。

Arif Merali 氏

イングランド銀行 市場担当ディレクター、シニアアドバイザー

Maria Daniels

ブラックロック シニアLDI Core PM & LDI LIBOR移行プログラム責任者

Kari Hallgrimsson

J.P.モルガン マネージングディレクター兼EMEA金利取引共同責任者

Philip Whitehurst

LCH 金利デリバティブサービス開発ヘッド

関連ウェビナー

すべてのLIBOR移行関連ウェビナーを見る

オンデマンド(日本語通訳)

LIBOR移行対応と今後の課題

LIBOR移行後の市場を展望する90分のウェビナー。さまざまな市場参加者が対応状況および最新の動向について見解を共有します。

視聴する

オンデマンド(日本語通訳)

ブルームバーグ・ショートターム・バンクイールド・インデックス (BSBY)のご紹介

LIBOR公表停止が迫る中、代替金利への移行準備に伴い、資金調達コストと貸出金利とのスプレッドを管理するためクレジット感応度の高い補助的な指標を求める声が金融機関の間で高まっています。金融機関のこうした管理に役立つ、毎日算出・公表されるブルームバーグ独自のインデックスBSBYについて詳細を説明いたします。

視聴する

オンデマンド(日本語通訳)

LIBOR移行: アジア大平洋地域におけるタフレガシー契約への影響

アジア大平洋地域におけるLIBOR後の債券運用やIBOR移行およびタフレガシー債のトレーディングと流動性への影響についてディスカッションし、考察を深めます。タフレガシーとなるLIBORリンク債のエクスポージャー全般に関する実務的な検討事項、移行計画の重要性、ポストLIBORの世界に向けて企業が取るべき措置について専門家が解説します。

視聴する

オンデマンド(英語のみ)

Demystifying corporate indices and rate benchmarks in the aftermath of LIBOR

Hear guests from Citibank, Deloitte and Oliver Wyman discuss the LIBOR to SOFR transition, their own experiences, and guidance on the implications of the new benchmarks.

視聴する


急がれるLIBOR移行対応と今後の課題 リポートはこちら

関連最新コラム

LIBOR移行クォータリーニュースレター(英文)をご購読ください。 ご登録はこちら

IBOR移行、本腰を入れるべき時期

英国FCAが3月初旬にLIBOR廃止に向けた日程を発表したことで、市場が必要としていた明確さが提供されました。ブルームバーグ、Standard Chartered Bank, ING Bank and Clifford Chance各社の専門家がIBOR移行をめぐる課題とその対応方法について解説します。

LIBOR廃止後を見据え、アジア先進国の金融機関は準備着々も新興国に遅れ

LIBORの公表停止が2021年末(米ドルLIBORの一部は2023年6月30日)に迫る中、アジアでは日本、香港、シンガポール、オーストラリアなど先進国の金融機関は規制主導で移行準備を整えており、依然として明確な方針が欠如している新興国市場に先行しています。アジア市場におけるLIBOR参照契約の規模は大きく、移行が実務上難しい「タフレガシー」債券の発行残高は560銘柄、金額で1900億ドルにのぼります。

LIBOR移行:企業法人としての対応準備

企業は、2021年末までにすべてのLIBOR(ロンドン銀行間取引金利)参照の新規契約の停止に備えており、LIBOR移行準備が急速に進んでいます。新棚金利指標の導入が遅れていることを懸念し、規制当局はその方針と要求事項に関する厳しいガイダンスと明確な説明を提供しました。現在、企業がLIBOR代替金利指標を採用するためになすべきことはある程度明確になっていますが、その過程で発生する問題や課題も幾つか残っています。

お問い合わせ

貴社に最も適切なLIBOR移行対応ソリューションについて、スペシャリストがご相談にあたっております。右のフォームへご入力もしくは担当営業までご連絡ください。

 

ご自身についてお聞かせください。

ご職業についてお聞かせください。

お手数ですが以下の質問にお答えください。弊社からご連絡を差し上げる際の参考にさせていただきます。

私の情報を提出することにより、私は プライバシーポリシー(privacy policy) に同意し、ブルームバーグ・エル・ピー(Bloomberg L.P.)の製品とサービスの詳細を入手します。

Sending...