LIBOR移行:企業法人としての対応準備

Read the English version published on July 2, 2021.

企業は、2021年末までにすべてのLIBOR(ロンドン銀行間取引金利)参照の新規契約の停止に備えており、LIBOR移行準備が急速に進んでいます。新棚金利指標の導入が遅れていることを懸念し、規制当局はその方針と要求事項に関する厳しいガイダンスと明確な説明を提供しました。現在、企業がLIBOR代替金利指標を採用するためになすべきことはある程度明確になっていますが、その過程で発生する問題や課題も幾つか残っています。

急がれるLIBOR移行対応と今後の課題 リポートはこちら

既存契約の移行管理

金融機関と企業は新たなリスク・フリー・レート(RFR)と商品への対応準備に追われている中、幾つかの重要な懸念事項を抱えています。まず、企業は、既存ポジションの対処方法をより明確にしたいと考えています。代替指標への移行には2通りあり、LIBORが停止する前に積極的に移行するか、またはLIBOR停止後に契約上のフォールバックや、より制限のある(移行が実務上難しい)「タフレガシー」契約の場合はシンセティックLIBORによる対応があります。

既存ポジションの移行管理は複雑で負担が大きくなることもあり、さらに商品や通貨によっても異なります。企業が、既存ポジションを解消して入れ替えることができる1つの方法として、通貨やカウンターパーティごとに取引パッケージをまとめる方法があります。さらに、ポートフォリオを積極的に移行する際の考慮すべき点は、金利リスクとローン、債券、デリバティブ取引によるヘッジの間の潜在的な会計上のミスマッチです。これは、企業が積極的な移行を選択するか、またはフォールバックに依存するかを決定する重要な要因となっています。ポートフォリオ移行に関する意思決定を支援するために、企業は、ディスカウントカーブの更新、リペーパー取引(代替金利指標による新契約)、フォールバックの潜在的な結果に関する影響を考慮するなど、シナリオ分析を行う必要があります。

さまざまな新金利指標の管理

既存ポジションへの対応は非常に重要ですが、それはあくまで一時的な問題です。LIBORからの脱却に向けて選択肢を検討する中で、企業はさまざまな利用可能な代替金利指標を把握しようとしています。これには、バックワードルッキングの複利レート(および市場で決められているさまざまな規定)と、フォワードルッキング(将来の金利を反映する)のターム物レートまたは信用リスクを反映したレートの両方が含まれます。

最近行われたウェビナー「企業のIBOR移行:主要なテーマ」で、ブルームバーグは、100名以上の企業の財務・金融・リスク管理担当者に、既存のLIBORポジションへの対処方法や代替金利指標の使用について質問しました。全体として、90%以上の回答者がフォワードルッキングなレートの必要性を強調しています。このような需要は、主により確実性の高いキャッシュフロー(71%)、決済の利便性(52%)、現行システムでのサポートの容易さなどの実用性に起因するものと考えられます。回答者のうち、借入金利をよりよく反映するため、フォワードルッキングなレートが必要であると答えたのは、わずか38%でした。これは、後決め複利の計算の仕組みとシステムの対応準備に関する主な懸念を示しています。

必要とされるデータの把握

新たなレートや規定が増えていく中で、最もよく聞かれる質問の一つが「どのようなデータが必要なのか」というものです。ブルームバーグでは、リスクと計算ソリューションを介して、新しいデータを既存のシステムに統合するためのサポートをお客さまに提供する機会が増えています。また、市場参加者からのフィードバックや議論に基づき、ブルームバーグでは新たなデータ要件には、デリバティブ・データ、イールドカーブ・データ、新たな代替金利の計算項目に加え、証券およびデリバティブのLIBORフォールバック・データが含まれると考えています。

システムの対応準備

LIBOR移行を完了するために、企業はシステム機能を更新して、現物商品やデリバティブ商品に適切なデータを使用しているか、さらに、新たなレート、計算、評価方法に対応できるかを確認する必要があります。

既存ポジションの移行と新規商品の取引には、システムの対応準備が不可欠です。新規取引は、リスク管理、財務管理、決済システムにできるだけ早く対応する必要があります。

回答者の40%近くが、今年末までにLIBOR代替金利の取り扱い能力は限定的、あるいはゼロになると回答していることから、対応にはまだ時間がかかりそうです。

移行を実現するには、システムとリスク管理ツールが有効に機能していることを確認する必要があります。そのためには、LIBOR移行のニーズに応え、LIBOR移行後の市場への対応を可能にするベンダーとソリューションを利用することが必要となります。ブルームバーグは、市場の動向を先取りし、一連の包括的なソリューションを提供することで、企業の財務担当者が来るべきLIBORの廃止に向けて万全の態勢を整えられるよう支援しています。

詳細に関しては、担当営業または財務スペシャリストにご相談ください

本稿は英文で発行された記事を翻訳したものです。英語の原文と翻訳内容に相違がある場合には原文が優先します。