温暖化ガス排出量「実質ゼロ」目標に不可欠な基準の確立

世界最大手の企業の多くは、温暖化ガスの100%削減か、あるいはオフセットを掲げていますが、目標の信頼性と正当性を高めるためには、基準を確立することが不可欠です。実質ゼロ目標を分析・設定するための指針となるブルームバーグNEFのリポートの概要です。

サステナブル投資

中国の5G契約者1億8000万人、テクノロジー市場を塗り替え

中国の5G契約者数は1億8000万⼈。ブルームバーグのサプライチェーン分析やデータ・ライブラリー、財務分析、ブルームバーグ・インテリジェンス(BI)のツールを⽤いて、各業界を細部まで分析します。

データ&テックオペレーション

Know your funds:成長を加速させるためのデータ・リスク戦略

金融機関がファンドへのエクスポージャーを増加、ますます厳格化するリスク・規制要件に対応する際に、ファンドに関連したデータやテクノロジーに関する課題に直面しています。

リスク・規制

株式・マルチアセット戦略に必要な透明性の向上

異なるアセットクラスにわたり共通する尺度へのニーズに対応するため、ブルームバーグではこのたび、既存の米国株価指数ファミリーを拡大、債券とコモディティ市場以外にも目を向け、23カ国の先進国市場を取り入れました。

投資・トレーディング

リモートワークで金融市場のクラウド導入が加速

クラウドテクノロジーの導入がますます容易になり、金融関連でクラウドのユースケースが増えつつあります。金融業界全体におけるクラウド導入の流れは今後も続くでしょう。

データ&テックオペレーション

2021年、企業はIT予算の32%をクラウドに充当

IDGクラウドコンピューティング調査2020によると、企業の平均的なクラウド支出は2018年から59%増加し、92%がIT環境がクラウドに依存していると回答、18カ月後には95%に増加すると予測しています。

データ&テックオペレーション

コンプライアンス維持で必要な多言語対応ー絵文字やスラングも

金融プロフェッショナルは、スラングや絵文字を含む複数の言語でコミュニケーションを取ります。企業はそうした他の言語においてもコンプライアンスを順守する必要があります。

リスク・規制

S&P500種企業の総合ESGソーシャルポジショニング

Orenda社は最近の白書において、同社のデータセットを用いて、S&P500種企業のうち社会的価値観と活動が一致している企業を選び出し、パフォーマンスを分析しました。

サステナブル投資

ニューノーマル下のLIBOR移行:不可欠なデータとテクノロジー

複雑なプライシングやリスク計測のためにさまざまなデータを収集、活用できるようにすることが、LIBOR移行作業には必要不可欠です。「LIBOR移行は、データやテクノロジーの活用、顧客に商品やサービスを提供する方法を企業側が抜本的に見直すきっかけとなる」とブルームバーグのBing Li は述べています。

データ&テックオペレーション