ESGデータからシグナルを探せ

ESGデータに注目が集まるなか、ブルームバーグのリサーチチームでは、機械学習のテクニックをブルームバーグの膨大なESGデータセットに適用し、ESGデータを実用的な投資シグナルに変換できるかどうかについて検証しました。

データ&テックオペレーション

ポストコロナ時代の新たなテーマ型インデックス運⽤

新型コロナウイルスの蔓延で、世の中の動きが⼤きく変わる可能性がある。ポストコロナ時代においては、新たなテーマ型インデックスの開発が加速するだろう。

投資&トレーディング

LIBOR廃止への準備を進める金融機関、一部期限の延長期待も

運用面でも技術面でも順調に対応が進んでいるとの回答が大方を占める一方で、約15%がLIBOR廃止日に何らかの猶予がほしいと回答。2021年末のLIBOR廃止期限に向けて、監督当局はスケジュールを変更していません。

リスク・規制

史上最悪の落ち込みはV字回復はもたらすのか

経済活動の閉鎖でフリーキャッシュフローは今までにないほど激減したものの、企業がため込んでいた流動性が予想以上の下支えを提供する可能性もあります。

投資・トレーディング

景気後退局面でもESG ETFの資産は堅調に推移

感染拡大のなか、ESG ETFへは160億ドル以上の資金流入が続き、安定した資産ベースに最も寄与して、相対的にアウトパフォームしました。

投資・トレーディング

商品、輸送セクターの年間利益予想:下方修正は30%以上か

100年間で最も急激になると予想される新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)が引き起こした景気不振に直面する上場企業各社。ブルームバーグ・クエリー・ランゲージを使用すると、業績のアナリスト予測が特定の期間にどう修正されたかを追跡調査し、特に強い打撃を受けたセクターを素早く把握できます。

データ&テックオペレーション

ウイルス対策で分析能力を発揮するウォール街のクオンツアナリスト

いまやウォール街の誰もが在宅アマチュア疫学者となっているかのようです。なかでも、さまざまなクオンツアナリストがウイルス分析をまったく新しい段階に引き上げようとしています。ヘッジファンドマネジャー、金融市場の学者、そしてリスクの専門家らがデータマイニングの知恵を臨床科学に適用し、この100年に1度のパンデミック(世界的大流行)の行方を予想しようとしています。

データ&テックオペレーション

新型コロナ収束後、待つのはインフレレジームへのシフトか

新型コロナウイルスによるパンデミックの収束後に待つ世界はインフレレジームへのシフトかもしれない。資産価格は⾜元をすくわれ、S&P500種株価指数の中ではエネルギー株が恩恵を受け、ハイテク株は打撃を受ける可能性がある。グローバル化に⻭⽌めをかけるような貿易政策やサプライチェーンの分断はインフレにつながり、その傾向は⼤統領選挙によって加速することも考えられる。

投資&トレーディング

コロナ感染拡大下、ESG投資で債券ポートフォリオの損失を抑制

詳細な分析の結果、高ESG格付け(特にガバナンス)が、少ないながらもメリットをもたらすことが分かりました。

データ&テックオペレーション