In the News

ESGデータのワンストップショップを目指すブルームバーグ

「ブルームバーグでは複数のデータソースからESGスコアとデータを取り込んでいるため、他のデータ要素と組み合わせて統合し、ESGを全体的な視点から見ることができます」ーPatricia Torres(ブルームバーグ・サステナブル・ファイナンス・ソリューション部門グローバルヘッド)

データ&テックオペレーション

⽇銀のETF購⼊計画と市場への影響

日本銀行は2022年に上場投資信託(ETF)の購入をこれまでより少額に抑える可能性があります。しかし市場が日銀による買い入れに大きく依存する状態にある中、特に岸田文雄首相が「新しい日本型資本主義」の全面的な実施を進めたり、新型コロナウイルスの変異株がさらに出現したりした場合には、購入額を大幅に減らすのは難しいかもしれません。

投資・トレーディング

発電の脱炭素は、三菱重工、日立にリスクを上回る成長機会を提供

脱炭素が急務となる中で、従来発電による⼆酸化炭素(CO2)排出が懸念材料とされてきた重⼯系や総合電機企業には、リスクを上回る事業拡⼤機会が訪れている可能性があります。

投資・トレーディング

Research

世界の資産運用会社:2022年の展望

世界の資産運用会社の収益ランレートは今のところ、高い資産価格によって押し上げられており、ブルームバーグ・インテリジェンス(BI)の戦略チームも来年に明るい見通しを持っています。ただし、ボラティリティーには注意が必要です。株価の下落が続けば、合併・買収(M&A)に拍車がかかる可能性があります。

投資・トレーディング

News

バッテリーコスト増が自動車メーカーを直撃、気候変動対策に脅威

高騰するコモディティ価格とサプライチェーンのボトルネックを背景に、気候変動対策で不可欠とされているバッテリーのコストが押し上げられています。

サステナブルファイナンス

ファイザー、モデルナのコロナワクチン売上高が予想以上に持続

米国の製薬会社ファイザーとモデルナの業績は、新型コロナウイルスのワクチン開発競争で両社が勝利を収めたことを表しています。問題は、何年分のブースター(追加免疫)接種を織り込むべきかです。

投資・トレーディング

製造施設とワクチン接種率データからわかるサプライヤーリスク

今、特にワクチン接種率の低い地域で変異株が再び脅威となる可能性がでてきています。ブルームバーグ ターミナルのサプライチェーン分析(SPLC)機能では、サプライヤーの工場のいずれかが閉鎖された場合、販売先のうちどの企業が最も影響を受けるかを素早く把握できます。

データ&テックオペレーション

Research

メタバースは既に現実のものに-驚くべき4つのBIチャート

事業戦略の軸足をメタバースプラットフォームに移す企業が増える中、決算報告においてメタバースという用語が言及される回数が2021年に急増しました。言及回数が最も多いのは 米ロブロックス、米ユニティ・ソフトウエア、フェイスブック、中国のテンセント・ホールディングス(騰訊)といったハイテク企業ですが、消費関連、金融、不動産といった他の業界でもこの用語の使用が広がり始めています。

投資・トレーディング

In the News

ブルームバーグのテクノロジーでマルチアセットのバイサイド対応を強化

ブルームバーグのバイサイド・ソリューション部門グローバルヘッドが米国金融メディアThe TRADEの取材に答え、注文管理プロセスと各アセットクラスを網羅する統合テクノロジーへの需要が高まっていると語りました。

データ&テックオペレーション