バンカー1⼈のオフィス復帰に約200万円、ウイルス対策費⽤膨らむ

3カ⽉のロックダウン(都市封鎖)を経て、ウォール街はオフィス復帰の準備を整えつつある。だが、新型コロナウイルスを寄せ付けない安全な職場環境の維持は、安くは済まない。

企業

パンデミックで急務となった財務部門の自動化

パンデミックで、テクノロジーが果たす役割とその重要性に関する考え方が変わりました。あらゆる種類のテクノロジーに関する考え方や取り組み方が、ロックダウン期間中に、時には一晩にして見直され、大きく変化したのです。

企業

バイサイドCTOの役割に変化

テクノロジーはバイサイド企業において従来の枠組みにとらわれない役割を果たすようになっており、多くのヘッジファンドや資産運用会社がこれを競争における優位性の中心的要素と認識しています。

企業

脱炭素化:牧畜、セメント、鉄鋼産業の場合

気候変動対策の一環として求められている「脱炭素化」は、産業ごとにかつプロセスごとに抜本的な見直しを要求される大変手間のかかる作業です。本稿では牧畜、セメント、鉄鋼産業における脱炭素化の現状と課題を検証し今後の展望を探ります。

データ&テックオペレーション

財務担当がサステナブルファイナンスについて知っておくべきこと

ESGの価値を短期的・長期的に投資に組み込む投資家数の増加に伴い、急速に需要を拡大するグリーンファイナンス。自社に関して幅広く深い知識を持つ企業財務担当者は、サステナビリティの業務への統合を後押しし、会社の長期的成長・成功に向けた土台構築に貢献することができます。

投資&トレーディング

トランジションボンドでブラウン企業がグリーンに変わるかも?

トランジションボンドと呼ばれる新しいコンセプトに注目が集まっています。調達資金は、発行体が自社のビジネスをより環境にやさしい方向に転換するために使われます。「グリーン」の解釈が大幅に拡大されるため、削減されるべき汚染への対応が進むことが期待される一方で、投資家は透明性を要求しています。

企業

FX自動化でトレジャリー業務の停滞を解消

これまでは数時間かかっていた業務プロセスがデジタル化によって数分で済むようになり、トレジャリー部門は浮いた時間をより収益性が高い業務に回せるようになりました。高度な執行、会計、報告機能を備えた電子取引プラットフォームが、一貫したワークフローで従来の業務プロセスを瞬時に完了させてくれるからです。

企業

アジアにおけるESG投資とビッグシグナル革命

アジアでも人気が高まるESG投資。「ビッグデータ革命」のおかげで、自発的データ開示の進展をはるかに上回るスピードで、それ以外からのESG情報が増え続けています。

企業

複数拠点間の為替取引管理をスリム化する

為替取引を1カ所に集中させ、テクノロジーを活用した新たなソリューションを社内に導入する作業は多大な手間とコストがかかりますが、そのメリットは計り知れません。

企業