Article

銀行セクターが直面する気候変動リスク・データに関する課題

気候移行リスク要因を理解することは、銀行にとって最優先課題となりました。しかし、投融資の意思決定において気候変動リスクを測定し、それをリスクと評価の枠組みに取り入れることは容易ではありません。気候変動リスクは独特で広範囲にわたり、複雑であるため、このセクターにとって大きなデータ分析上の課題となっています。

ESG & サステナブル・ファイナンス

Market Analysis

【端末活用術】小麦価格の高止まり、原油価格より長引くか-予想や先渡し契約に兆候

ロシアによるウクライナ侵攻によって世界中のコモディティーのフローに混乱が生じ、バイヤーは、財や人の移動、食糧生産、製造、都市への電力供給などの確保に奔走しています。

投資・トレーディング

Article

トレーディング勘定の抜本的見直し(FRTB):実施に向けた現在の状況

複雑で広範囲な規制変更には時間がかかることはよく知られていますが、準備を始めるのに早すぎるということはありません。規制当局が実施に向けて最終規則を準備している今、ブルームバーグの規制関連の専門家が「トレーディング勘定の抜本的見直し」(FRTB)に関する現時点での状況について、これまでに把握していることを解説します。

リスク・規制

Market Analysis

【端末活用術】戦時下で円は「安全資産」の本領発揮できず-さらなる円安進行の公算

円は2022年に⼊りアジア通貨の中で最悪のパフォーマンスとなっていますが、ロシアによるウクライナ侵攻後も安全資産としての本領を発揮できず、ファンダメンタルズは依然として円にとって不利な状況が続いています。ブルームバーグの機能を使って、戦時下における円の「安全資産」としての見通しを検証します。

投資・トレーディング

News

FRB量的引き締めで短期国債からレポまで資金調達市場に混乱か

米連邦準備制度理事会(FRB)が債券ポートフォリオ縮小を開始するとの決定は、その時期にかかわらず、短期国債やレポ取引(買戻し条件付取引)から外国為替スワップまで主要なドル資金調達市場全体に影響を及ぼすとみられます。最も大きな問題は、どの市場が最も大きく影響されるかということです。

リスク・規制

Article

マーケット・リクイディティー・リスク・プロダクト・オブ・ザ・イヤー:ブルームバーグ、Risk Markets Technology Awards 2022受賞

流動性リスクを正確に測定するのは信用リスクや市場リスクに比べて難しく、依然として金融業界全体が抱える大きな課題となっています。

リスク・規制

Article

プライシングと分析:ブルームバーグ、2022年度Risk Markets Technology Awardsを受賞

仕組商品の人気は高まる一方ですが、低利回り環境が続く中、エラーの余地はほとんどありません。企業は商品を差別化して、構造とペイオフ、原資産が顧客のリスク特性に適した商品を提供する必要があります。

リスク・規制

Article

ブルームバーグ、「リスク・アワード2022:テクノロジー・ベンダー・オブ・ザ・イヤー」受賞

ブルームバーグは、2022年リスクアワードのテクノロジーベンダー・オブ・ザ・イヤーに選出されました。また、Risk.net 誌の年次マーケット・テクノロジー・アワードにおいて、3つのカテゴリーアワードを受賞しました。

リスク・規制

Market Analysis

【端末活用術】複数のテクニカル指標が示唆していた相場の調整局面

複数のテクニカル指標において、米国の株式市場は株価が乱高下する中で2021年に天井を付けたことが示唆されています。例えば、2021年11月には株価急落を予測するテクニカル指標のヒンデンブルグ・オーメンが現れ、ニューヨーク証券取引所(NYSE)総合指数が低下する可能性が高まっていることの警告となりました。ブルームバーグの機能を使って、複数のテクニカル指標によって示唆されていた相場の調整局面を検証します。

投資・トレーディング