Article

銀行セクターが直面する気候変動リスク・データに関する課題

気候移行リスク要因を理解することは、銀行にとって最優先課題となりました。しかし、投融資の意思決定において気候変動リスクを測定し、それをリスクと評価の枠組みに取り入れることは容易ではありません。気候変動リスクは独特で広範囲にわたり、複雑であるため、このセクターにとって大きなデータ分析上の課題となっています。

ESG & サステナブル・ファイナンス

Q&A

ESG規制の順守を包括的なデータとソリューションで支援

ブルームバーグはAチーム・グループの2022年イノベーション・アワードで「最優秀イノベーティブESGデータ・ソリューション賞」を獲得。サステナブル・ファイナンス規制部門グローバル・プロダクト・マネジャーRokhsana Saddighzadehが、開発の背景、同部門が関与するテクノロジーの利点や今後の開発計画について解説します。

データ&テックオペレーション

Article

トレーディング勘定の抜本的見直し(FRTB):実施に向けた現在の状況

複雑で広範囲な規制変更には時間がかかることはよく知られていますが、準備を始めるのに早すぎるということはありません。規制当局が実施に向けて最終規則を準備している今、ブルームバーグの規制関連の専門家が「トレーディング勘定の抜本的見直し」(FRTB)に関する現時点での状況について、これまでに把握していることを解説します。

リスク・規制

News

FRB量的引き締めで短期国債からレポまで資金調達市場に混乱か

米連邦準備制度理事会(FRB)が債券ポートフォリオ縮小を開始するとの決定は、その時期にかかわらず、短期国債やレポ取引(買戻し条件付取引)から外国為替スワップまで主要なドル資金調達市場全体に影響を及ぼすとみられます。最も大きな問題は、どの市場が最も大きく影響されるかということです。

リスク・規制

Article

相互接続データ:規制順守のための戦略的アプローチ

アジア地域の規制当局が市場動向の変化や新たに観測されたリスクに対応するため、国内政策を改善し世界基準に適応する中、アジアの金融機関は規制状況の変化に直面しています。さらに、これを悪化させているのが新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)の余波とビジネスプロセスの混乱です。

リスク・規制

Article

プライシングと分析:ブルームバーグ、2022年度Risk Markets Technology Awardsを受賞

仕組商品の人気は高まる一方ですが、低利回り環境が続く中、エラーの余地はほとんどありません。企業は商品を差別化して、構造とペイオフ、原資産が顧客のリスク特性に適した商品を提供する必要があります。

リスク・規制

Article

ブルームバーグ、「リスク・アワード2022:テクノロジー・ベンダー・オブ・ザ・イヤー」受賞

ブルームバーグは、2022年リスクアワードのテクノロジーベンダー・オブ・ザ・イヤーに選出されました。また、Risk.net 誌の年次マーケット・テクノロジー・アワードにおいて、3つのカテゴリーアワードを受賞しました。

リスク・規制

Article

パリ協定整合ベンチマークが注目を浴びる背景

パリ協定整合ベンチマーク(PAB)は、パリ協定に協調し続けるために必要な野心的な気候シナリオと脱酸素率の達成に関し、投資家が協調しているかどうかの透明性を向上させるのに役立つものです。

ESG & サステナブル・ファイナンス