ソニー銀行、ブルームバーグの高付加価値データと最新の配信技術採用により、完全クラウド化による差別化を実現

2022年1月20日
ブルームバーグ・エル・ピー

世界に先立ちトレーディングとリスクマネジメント業務の大幅なITコスト最適化、柔軟性・俊敏性の向上を達成

【東京-2022年1月20日】ブルームバーグは、ソニー銀行株式会社(代表取締役社長:南 啓二/本社:東京都千代田区/以下 「ソニー銀行」)が、新たにアマゾン ウェブ サービス(以下 「AWS」)内に構築する次期市場系システムに、ブルームバーグのリアルタイム・データ配信を可能にするB-PIPEをクラウドネイティブに活用、またデータ・ライセンス技術(コンテンツと配信技術)、そして複数の高付加価値データ・ソリューションを採用した、と発表しました。
採用されたデータは、リアルタイム・データフィードであるB-PIPE、幅広い金融商品に対して信頼性と透明性に優れた時価評価を提供するBVAL、データ・ライセンス(5千万の証券におけるレファレンスデータ、価格、規制、リサーチ、コーポレートアクション、そしてオルタナティブデータを含む幅広い3万のデータ項目をすべてクラウドネイティブに配信)を含みます。これにより、ソニー銀行はトレーディングとリスクマネジメント業務の完全クラウド化を実現します。

ソニー銀行は、個人のお客様を対象に金融商品やサービスを提供するインターネット銀行で、2013年からクラウドサービスの活用にいち早く着手。成長を支える基盤として、システム更改後は、全業務をクラウド化する取り組みを推進しています。

この度のB-PIPEとデータ・ライセンス技術採用による技術的なアドバンテージ、またBVAL、そしてデータ・ライセンスが提供する高品質なデータをリスクマネジメント業務に採用することで、ソニー銀行は銀行業務においてシームレスなオペレーションをクラウド環境で達成。お客様のクラウドを活用したシステムへの配信が可能なブルームバーグの高品質なデータがAWS上で統合されることで、更に高度なトレーディングおよびリスク管理業務を可能にします。ブルームバーグはAWSと継続的な関係を構築しており、結果、お客様のデータへのアクセスを容易にし、ビジネスインサイトが活用しやすい環境を提供しています。

ソニー銀行の執行役員で総合リスク管理部・経理部担当の林 幸男氏は次のように述べています。「今回採用したサービスは、業務面、システム面双方にメリットがあると考えています。業務面では、ミドルオフィスが時価評価に使用するものと同じデータをトレーダーが利用できることで、会社のオフィシャルな評価、いわゆる財務会計や管理会計での評価をほぼリアルタイムで認識できるようになります。システム面では、複数の外部アプリケーションを社内システムに連携していましたが、その状況をシンプルにし、システム更改費用の削減や保守費用の低減に繋がるものと期待しています。」

ブルームバーグの日本統括責任者であるノーマン・トゥエイボームは次のように述べています。「この度、弊社の革新的なデータ配信サービスと豊富なデータの融合により、ソニー銀行様に競争優位性を提供することができることを非常に嬉しく思います。世界中の全従業員の3分の1以上が技術者であるブルームバーグは業界のパイオニアとしてクラウドの利点をフル活用できる新たなソリューションなどを開発し、イノベーションの限界を押し広げようとしています。」

B-PIPEはブルームバーグのリアルタイム・マーケット・データ・フィードで、すべての資産クラスに渡る3,500万の商品へのアクセスを提供します。また、ブルームバーグのコンポジットティッカーや市場指数、遅延データのストリーミング、およびこれらの商品を説明するための主要な参照データである金融商品のグローバル識別子(Financial Instrument Global Identifier(FIGI)など)への統合アクセスを提供します。

BVALはブルームバーグの評価価格提供サービスで、取引が少なく、価格設定が難しい債券を含む、すべての資産クラスに渡る250万を超える証券に対して、独立した透明性のある評価価格を毎日提供します。

Bloomberg’s Platform for Data Distributionは、ビジネスの実行に必要なすべてのデータへの単一のアクセスポイントを提供。ブルームバーグの包括的なデータ・ライセンス・コンテンツをB-PIPEの配信と同じ強固なインフラストラクチャーにもとづいて配信します。

B-PIPEに関する詳しい情報はこちら、BVALに関してはこちら、データ・ライセンスに関してはこちらをご参照ください。

ブルームバーグについて

ブルームバーグは、世界のビジネス・金融情報およびグローバルニュースを提供する情報サービス企業です。情報・人・アイデアをダイナミックなネットワークでつなぎ、有力な意思決定権者にビジネスの勝敗を左右する強力な情報ツールを提供します。ブルームバーグの最大の強みは、迅速かつ正確なデータ、ニュース、分析機能を革新的な技術を用いて提供していることで、これがブルームバーグ ターミナル・サービスの中核を成しています。ブルームバーグのエンタープライズ・ソリューションは、この中核となる情報・技術の上に構築されており、組織全体におけるデータや情報へのアクセスから統合、配信、管理まで、より効率的かつ効果的な業務遂行を支援します。詳細については、 www.bloomberg.comをご覧いただくか、デモをリクエストしてください。

ソニー銀行について
ソニー銀行はインターネットを活用した個人のための資産運用銀行です。2001年に開業し、昨年20周年を迎えました。「フェアである」ことを企業理念に掲げ、円預金、外貨預金、投資信託、住宅ローン、Visaデビット付きキャッシュカード Sony Bank WALLETなどさまざまな金融商品・サービスを提供しています。ソニー銀行ならではのユニークな発想と、ソニーグループならではの最新のテクノロジーを活用し、自分らしく生きようとするお客さま一人ひとりの可能性をひろげることに貢献できるような商品・サービスをこれからもご提供してまいります。