ブルームバーグの流動性リスク分析ツールが 2 年連続で受賞: Market Liquidity Risk Product of the Year

Read the English version published on February 3, 2019.

ブルームバーグは、このたび、Risk.net Markets Technology AwardのMarket Liquidity Risk Product of the Year 2021を受賞しました。ブルームバーグの流動性リスク分析(LQA)ツールが本賞を受賞するのは2年連続です。

より詳細な内容は、Risk.netのウエブサイトよりビデオインタビューとともにご覧いただけます。

Risk.netの審査員は次のように述べています。「ブルームバーグが設計・提供する洗練されかつ効率的な流動性リスク分析のフレームワークは、正確なデータに基づくアプローチを用いています。このため流動性リスク分析におけるコスト、投資ホライズン、取引量に一貫性が保たれ、かつ比較可能となっています」

ブルームバーグでエンタープライズコンテンツのヘッドを務めるBrad Fosterは次のように述べています。「この賞を2年連続で受賞できたことは、リスクデータ、特に流動性リスクの分野で当社が継続的に投資を行いお客さまとのエンゲージメントを深化させてきたことの証であると考えています」

新型コロナウイルス感染拡大により引き起こされた過去に例を見ない混乱を受け、金融業界では、急速に変化する市場環境においても流動性を正確に把握する、データ主導型の流動性リスク分析ツールの重要性が急速に高まりました。

2020年は、新型コロナウイルスの感染拡大が引き起こした極端なボラティリティに市場が翻弄された年でした。そうした中にあっても、ブルームバーグのLQAは、ブルームバーグが持つ膨大な取引データに最先端の金融モデル技術を応用して、常に正確な結果を出し続けました。これを、自由にカスタマイズが可能で取引ライフサイクル全体をカバーする業務フローと組み合わせることにより、LQAは取引前分析から規制報告にいたるまで業務フロー全体をカバーする、業界をリードする流動性リスク分析のためのソリューションとなりました。

年に一度授与されるRisk.net Markets Technology Awardsは、市場リスク、トレーディングおよび投資リスクの分野におけるテクノロジーを対象としています。審査員パネルは、テクノロジーユーザー、アナリスト、Risk.net編集チームなどの中から、Risk.net編集者が選定しています。受賞者は、各参加者が提出する資料(各カテゴリーにおいて自社のテクノロジーが業界のニーズをどう充足しているか、その強み、自社の製品・サービスを過去1年間にどう進化させてきたかなど)に基づき決定されます。

全受賞者のリストはこちらをご覧ください。

本稿は英文で発行されたを記事を翻訳したものです。英語の原文と翻訳内容に相違がある場合には原文が優先します。