ブルームバーグ、サステナリティクス社のESGリサーチやレーティングを ブルームバーグターミナル上で提供開始

2021年10月25日

【ニューヨーク – 2021年10月19日】ブルームバーグは本日、サステナリティクス社の「ESGのリサーチおよびレーティング(ESG Research and Ratings)」が、ブルームバーグターミナルで提供開始となったことを発表しました。ここ数年のサステナブル投資戦略の普及に伴い、投資家は高品質で詳細なESG情報へのアクセスをより一層必要としています。ブルームバーグターミナルの契約者は、サステナリティクス社のESGリサーチやレーティングを、ブルームバーグターミナルの広範な機能とともにご利用いただけるようになりました。

サステナリティクス社の「ESGリスクレーティング(ESG Risk Ratings)」により、投資家は、銘柄選択、ポートフォリオ管理、ESGインテグレーション、エンゲージメントや議決権行使などの際に、ESGに関する重要なインサイトを活用することができます。このESGリスクレーティングは、全社的なESGリスクを測定するために、リスク管理とエクスポージャーの概念を組み合わせて総合的な定量評価を行い、「重大」、「高」、「中」、「低」、「無視できる低さ」の5段階でリスクレベルが表されます。企業のESGリスクを評価する絶対的な指標を提供することで、サステナリティクス社のESGリスク評価は異なる業界の企業間でも比較することが可能です。投資家は、現在利用しているブルームバーグの株式や債券、ポートフォリオの分析ツールにサステナリティクス社のESGリスクレーティングを組み込むことで、リサーチプロセスを補完することができます。

ブルームバーグのサステナブル・ファイナンス・ソリューション部門でグローバルヘッドを務めるパトリシア・トーレスは、次のように述べています。「今日の投資家は、規制要件を満たし、顧客のニーズに応え、ポートフォリオのリスクを軽減するために、投資先企業が直面する潜在的で重要なESG問題の全体像を把握する必要があり、ESGデータに対する需要が急増しています。弊社のESGデータの対象範囲を拡大し、サステナリティクス社のESGデータをブルームバーグターミナルで提供することで、皆様が付加価値のあるリサーチやデータにアクセスできることを喜ばしく思います」

サステナリティクス社のESGプロダクト戦略部門のエグゼクティブ・ディレクターを務めるShila Wattamwarは、次のように述べています。「当社のESGリサーチやレーティングを、ブルームバーグターミナルの契約者の皆様に提供できることを嬉しく思います。当社は、ESGに関する重要課題に焦点を当て評価を行うことで、ブルームバーグターミナルの利用者の皆様に対し、企業のESGリスクの将来的な見通しや、企業におけるリスクの管理状況を示す指標を提供しています。リスクを基にした一貫性・透明性の高い当社のアプローチは、ESGリサーチやデータに対する多様なニーズを満たし、より多くの情報に基づいた投資判断を可能にします」

また、サステナリティクス社が提供する、企業の不祥事や違反に関する調査「コントラバーシ―・リサーチ(Controversies Research)」のレポートやデータが、約18,000社を対象にブルームバーグターミナル上でご利用いただけます。コントラバーシ―・リサーチは、投資家がESG関連のインシデントに関与している企業を特定するのに役立ちます。さらに、ブルームバーグターミナルの契約者は、問題視されている兵器の製造、販売、支援に直接または間接的に関与している企業を示すサステナリティクス社の調査レポート「非人道的兵器への関与に関するリサーチ(Controversial Weapons Radar Research)」にもアクセスすることができます。

ブルームバーグは、数多くのサステナブル・ファイナンス・ソリューションを展開しており、投資家が投資プロセス全般にわたってESGを統合し、企業や第三者によるESGデータを標準化するために、データから導き出されるインサイトを提供しています。これらのソリューションには、ESGに関するニュースやリサーチコンテンツ、二酸化炭素の排出量推定値、インデックス、スコア、分析、投資家のために特別に構築されたリサーチワークフローなどが含まれます。

ブルームバーグターミナルの契約者は、BESG <GO>機能から、サステナリティクス社のESGの調査やレーティングを含むブルームバーグのESGソリューションをご利用いただけます。詳細については、こちらをご覧ください。サステナリティクス社のESGの調査およびレーティングに関する詳細は、こちらをご覧ください。

ブルームバーグについて

ブルームバーグは、世界のビジネス・金融情報およびグローバルニュースを提供する情報サービス企業です。情報・人・アイデアをダイナミックなネットワークでつなぎ、有力な意思決定権者にビジネスの勝敗を左右する強力な情報ツールを提供します。ブルームバーグの最大の強みは、迅速かつ正確なデータ、ニュース、分析機能を革新的な技術を用いて提供していることで、これがブルームバーグ ターミナル・サービスの中核を成しています。ブルームバーグのエンタープライズ・ソリューションは、この中核となる情報・技術の上に構築されており、組織全体におけるデータや情報へのアクセスから統合、配信、管理まで、より効率的かつ効果的な業務遂行を支援します。詳細については、こちらをご覧いただくか、デモをリクエストしてください。

サステナリティクスについて

モーニングスターの子会社であるサステナリティクスは、ESGリサーチ、評価、データ提供のリーディングカンパニーであり、世界中の投資家の責任ある投資戦略の策定・実施を支援しています。25年以上にわたり、世界中の投資家の進化するニーズに応えるべく、高品質で革新的なソリューション開発を最前線で牽引しています。現在、サステナリティクスは、ESGやコーポレートガバナンスに関する情報や評価を投資プロセスに組み込んでいる世界有数のアセットマネージャーや年金基金の数百社と提携しています。また、数百もの企業やその金融仲介機関と協力して、企業がポリシーや実務、投資計画において持続可能性を組み込むことができるようサポートしています。サステナリティクスは、世界17カ所にオフィスを構え、1,100名以上の社員を擁しており、その中には40以上の業界にまたがる広範な専門知識を有した400名以上のアナリストが含まれています。詳細については、こちらをご覧ください。

*本プレスリリースはBloombergが2021年10月19日(現地時間)に英語で発表を行ったプレスリリースを日本語に翻訳・再編集したものです。オリジナルのプレスリリースの正式言語は英語であり、この内容および解釈については下記の英語版が優先となります。英文オリジナルにつきましてはこちらのサイトをご参照ください。