東京五輪関連商品、 新型コロナとサイクロンの影響で サプライチェーンに支障

Read the English version published on July 28, 2021.

この記事はブルームバーグ市場担当のMarie-Eddie Cheung とLuca Berlin、Brian Moranが執筆しました。英語版はブルームバーグ ターミナルに最初に掲載されました。

背景

夏の祭典、東京五輪が盛り上がりをみせたものの、ナイキなどの多国籍企業は新型コロナウイルスや洪水でアジアの製造施設の操業停止を余儀なくされており、五輪関係の商品の流れに遅れが生じる可能性があります。

インドネシアとベトナムでは新型コロナウイルスの変異株感染拡大、中国中部ではサイクロンがもたらした集中豪雨で、先進国における需要回復によってすでに供給不足気味だった世界のサプライチェーンに支障が生じています

課題

ベトナムでは新型コロナウイルス感染症による死亡者が14日間で3倍以上増えて334人となったことを受け、保健省は国内の各工場に対し、従業員が工場で寝泊まりできるようにする計画を提出しない限り操業を停止するよう命じました。ナイキの仕入先である儒鴻企業など、製造業者はこの命令に従って工場を閉鎖しています。

気象学者らは、福建省に接近している台風「Yanhua」からの気流によって河南省に押しやられた水蒸気が豪雨を引き起こしたとしています。また、東南アジアでは各地で新型コロナウイルスの感染が拡大していて、ワクチン接種の普及の遅れをめぐって非難が巻き起こり、政情が不安定になっています。

MAPを実行して、サイクロンと新型コロナウイルスのカスタムマップを表示。

ナイキの仕入先上位5社はすべてアジアにあり、同社の最新仕入先リストによれば、674カ所にあるサプライヤー工場のうち159カ所は中国、154カ所はベトナム、48カ所はインドネシアにあります。ナイキの仕入先である豊泰企業の直近売上高サプライズはわずか2.2%である一方、ナイキは11.7%、フットロッカーは13.3%となりました。

ブルームバーグの機能を使って、新型コロナウイルス感染症と異常気象による五輪とそれ以降のサプライチェーンへの影響を追跡できます。

追跡

ブルームバーグのサプライチェーン分析機能を使って、ナイキとアジアの仕入先との関係性および直近決算報告の売上高推移を確認できます。

NKE US Equity SPLCを実行してナイキのサプライチェーン分析を表示。

本機能またはブルームバーグ プロフェッショナル サービスのその他機能に関しての詳細は、こちらをクリックしてブルームバーグの担当営業にデモをリクエストしてください。すでにブルームバーグをご契約のお客さまは、ブルームバーグのキーボード上で<HELP>を2回押してお問い合わせください。

本稿は英文で発行された記事を翻訳したものです。英語の原文と翻訳内容に相違がある場合には原文が優先します。