バイサイドのテクノロジー・パートナー

Read the English version published on April 26, 2021.

本稿はブルームバーグのバイサイド商品グローバルヘッド、Ian Peckettが執筆しました。

バイサイドにとって、信頼できる強力なテクノロジー・パートナーを最も必要とする時があるとしたら、それは今です。

昨年のグローバル取引市場は何もかもが前代未聞だったと言えます。過去に見られなかった規模で、取引高が増加し、ボラティリティが高まり、量的緩和がさらに進み、リテール投資家が台頭、そして不確実性が増しました。こうした動きによって既に逆風に直面していた資産運用業界ではさらに逆風が強まることになり、それらが相まって世界中で資産運用会社の業務やテクノロジーシステム、財務に対する大きな圧力が生じています。

トランスフォーメーションが進む取引環境と業界の中で急速に変化しつつある需要を満たすためには、スケーリングに迅速に対応できる強力で信頼できるテクノロジー・パートナーが不可欠です。

激しい変動が続く世界でシステムの安定性を提供

新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)、緊張が高まった米国大統領選挙、「ミーム銘柄」(ネットの情報拡散を背景に取引が集中する銘柄)の台頭などがグローバルな資産運用会社に数多くの課題をもたらしています。激変にはチャンスも伴いますが、チャンスをものにするにはインフラが整っていることが必要です。

こうした逆風にもかかわらず、今日まで極端な市場動向や異例の市況の中で資産運用会社をサポートしてきたブルームバーグのバイサイドソリューションにとって、2020年は最高の年となりました。

急速なロックダウンが次々と発令されて企業が業務をほぼ一晩で分散する必要に迫られた際、ブルームバーグのお客さまはリモートの職場環境にシームレスに移行して市場で取引を続け、利益を上げることができたのです。それはお客さまが未曾有の取引高を記録していた時でした。2020年1-3月期は、AIMオーダー・マネジメント・システム内で執行件数が前週比85%増加し、価格変動は155%上昇しました。ブルームバーグのシステムは、使用量が一晩で急増したにもかかわらず、パフォーマンスには全く影響がありませんでした。

日本語ブログ記事をメールでお届け ニュースレターご購読はこちらから

米国で異例の選挙手続きが行われ、同時にワクチン接種が始まったことで、世界市場に新たな不確実性の波が押し寄せた際、リスクマネジャーとポートフォリオマネジャーの目はブルームバーグのPORTツールに向くことになりました。PORTツールは日次ヒット数80%の増加をなんなくこなし、日中データフローを100%増やすことで、お客さまは常に最新データに容易にアクセスできたのです。

ブルームバーグのアプローチは、こうした重要な時期にお客さまが必要としていたスケーラビリティを可能とするものでした。

  • 継続的改善:お客さまのニーズを先取りする形で、あるいはお客さまのリクエストに応じて、システムの改善とアップグレードが常に行われています。したがってお客さまは常にテクノロジーの最先端にあって市場で予想外のイベントが生じても対応できる態勢が整っています。
  • フルホスト型サービス:お客さまは職場からでも自宅からでも、またはリモートで作業する場合でも、常に重要なツールの全てを利用できるだけでなく、充実したカスタマーサービスで知られるブルームバーグが全面的にサポートします。
  • 情報を洞察に:市場をリードするデータや分析エンジン、幅広い資産をカバーするプライシングとニュースソース、そして強力なモデリング機能を利用して、お客さまは変動し続ける市場と同じスピードで、いつでも洞察にアクセスできます。

 残る課題

ワクチンが普及してパンデミックが収まったとしても、アセットマネジャーの生活が「通常」の状態に戻る可能性は低く、業界では常に新型コロナのパンデミックが発生するよりずっと前から始まっていた変革に対応し続ける必要があるでしょう。

パッシブ運用の取引戦略では手数料とマージンの縮小が続いています。市場の電子化によって、スピードと敏捷性にプレミアムが払われ、テクノロジーの競争は熾烈化する一方です。高利回りは依然として得難く、アセットマネジャーにとって規制当局からのコンプライアンス要件は厳しさを増すばかりです。

これらの逆風に単独で立ち向かうことは容易ではありません。バイサイドの企業は、業務の規模を拡大してチームに必要なリソースと投資の洞察に集中するための時間を確保するため、強力なテクノロジー・パートナーを必要としています。業者を正しく選べば、トレードのライフサイクルをサポートする、スムーズな統合ソリューションが提供されるでしょう。それは現在だけでなく、将来に向けたソリューションです。

 お客さまがどこにいても、その場所を問わずお客さまに専門知識を提供するパートナーシップ。

これらの困難な状況が続く中で、ブルームバーグのバイサイド・ソリューションは資産運用会社の競争力を強化する機能提供に注力しています。

リサーチやアイデアの創出から取引後の決済や規制当局への報告まで、投資ワークフロー全体を1つのシステムでサポートするため、業務は大幅に簡素化されます。

しかし簡素化はソリューションの一部分に過ぎません。お客さまは他社に先んじて洞察を見つけるためのエンパワーメントを必要としています。ブルームバーグのエンドツーエンド・ワークフローは、お客さまが投資を最適化できるよう、データで定評のあるブルームバーグの堅牢なデータ、強力な分析ツール、そして膨大な投資コミュニティを意思決定段階のクリティカルポイントで繋げます。

バイサイド・ソリューションの精神に深く浸透している基本理念は、現代の市場では長期間変わらないものは何もない、ということです。つまり、これらシステムやツールは、進化し続けるニーズに応じて常に改善・強化されなくてはならないということです。

最近改善された機能の例:

 資産運用会社上位100社のうち93社で使用されているPORTポートフォリオ管理プラットフォーム

PORTは次世代のマルチアセットクラス・リスクおよび分析プラットフォームへと強化されました。これは長期にわたって使われてきたブルームバーグのモデルとバークレイズ・リスク・アナリティクス・アンド・インデックス・ソリューションズ(BRAIS)の買収を通して継承したバークレイズのモデルを統合したものです。このプラットフォームは今では、リスクの測定・分析方法において真に差別化する機能を提供し、リアルタイムのデータフィード、最新のグラフィックス機能、強力なマルチアセット・エンタープライズ・バッチ・リポート機能などを備えています。

900社、約1万5000人のプロフェッショナルが使用するAIMオーダー・マネジメント・システムは、ブルームバーグを使って合計17兆ドルの資産を管理しています。最も複雑な投資戦略で必要とされるのは今も、ポートフォリオマネジャーの経験と安定したシステムパフォーマンスに対する継続的な投資です。今では大容量の複雑なマルチアセット戦略にも対応できる処理能力があり、資産サービサーとの接続が強化され、ダッシュボード機能によって投資プロセス全体を通してリアルタイムでのビジビリティを提供します。

現在だけでなく、将来性も考慮した正しい選択

金融システムをめぐる環境は今後も不透明であり、バイサイド企業にとって、長期的な成功のためには正しいテクノロジー・パートナーを選択することが極めて重要です。

これは、単に現在の状況において適切なパートナーを選べばよいということではありません。市場から投資家、規制当局まですべてが変動期にある中、誰もがそれぞれのビジネスを進化させようとしています。進もうとする場所あるいは進むべき場所に到達しようとする際の足かせとならないような、共に進化できるテクノロジーが求められているのです。

最先端のテクノロジーや定評のあるデータ、そしてリアルタイムの分析機能に、1日24時間年中無休でサポートするエキスパートのコミュニティが加わったブルームバーグのバイサイド・ソリューションは、どのような市場環境においても資産運用会社と資産オーナーを成功に導きます。

本稿は英文で発行された記事を翻訳したものです。英語の原文と翻訳内容に相違がある場合には原文が優先します。