2019.06.10-12

 
AI(人工知能)や機械学習といったテクノロジーの進展に代表されるように、資産運用業界を取り巻く課題はテクノロジーの急速な発展に伴い日々増加・複雑化し、市場関係者は迅速かつ適切な対応を迫られています。

新しい市場の台頭、テクノロジーの普及、そして時代が求める効果的な投資アプローチについて議論し、「新投資時代」の未来図を描くため、資産運用業界のキーパーソンが率直に議論を交わす「バイサイドウィーク2019 東京」が2019年6月10日(月)から12日(水)にかけて3日間の日程で開催されました。

350名余りのバイサイドプロフェッショナルにご来場いただき、参加者によるライブ投票を各パネルディスカッションに盛り込むかたちで活発な議論が展開され、業界の今を映し出すイベントとなりました。詳細をまとめたイベントリポートは下記リンクからダウンロードしてご覧ください。

 


リポート 全文ダウンロード (PDF 24ページ)

 
 
今回はライブ投票システムを使用し、ご参加のバイサイドプロフェッショナルの皆さまの声を直接反映するかたちでパネルディスカッションが進行しました。

また、テクノロジーパネルで実施したオンライン質問では7名の方から質問が挙がり、討論がさらに活性化されました。

Day 1-5. パネルディスカッション「テクノロジーの発展と資産運用業界」

Day 3-1. パネルディスカッション「アナリストの将来像とクオンタメンタル分析」

プレスリリース: ブルームバーグ・バイサイドウィーク 2019 調査結果

バイサイドウィーク東京2019 関連資料はこちらから

なお、各セッションの概略およびスピーカーは下記をご覧ください。

Day 1 photos
Buy-Side Week 2019東京関連資料 ご希望の方はこちらから
Day 2 photos
Day 3 photos