ブルームバーグ、暗号資産のカバレッジをトップ 50 銘柄に拡大し、 顧客支援を強化

2022年6月23日
ブルームバーグ・エル・ピー

【ニューヨークー2022年6月9日】ブルームバーグは本日、ブルームバーグターミナル上で提供する業界トップの暗号資産(仮想通貨)データのカバレッジを、ビットコイン、イーサリアム、バイナンスコイン、リップル(XRP)、ソラナなどを含む上位50銘柄に拡大すると発表しました。これによりお客様は、拡大した暗号資産銘柄と、それらのインデックスと先物取引の日中価格をリアルタイムでモニターし、より迅速にデータに基づいた投資判断を行うことができるようになります。

ブルームバーグは、暗号通貨の分野で10年近くにわたりお客さまの支援を行っており、2013年にはブルームバーグターミナル上でビットコイン価格の提供を開始しました。機関投資家の皆様の間で暗号資産を組み入れた投資戦略への関心が高まる中、2018年にブルームバーグは暗号資産のカバレッジを10銘柄に拡大し、このほど上位50銘柄まで拡大しました。

何千もの暗号通貨が何百もの取引所で日々取引されており、これらの資産と取引所の質はそれぞれ大きく異なります。ブルームバーグはデータドリブン型のアプローチを採用してブルームバーグターミナルで提供する暗号通貨のデータを選定しており、さらにこのアプローチが、暗号資産市場とともに確実に進化していくようにしています。ブルームバーグは、機関投資家の顧客基盤を考慮した厳格な審査モデルを開発しており、このモデルをブルームバーグターミナル上で閲覧できるようにしています。

この審査プロセスには、機関投資家向けのカストディ・サポート、取引のアクセス権、時価総額、および取引高の安定性などの評価が含まれます。

ブルームバーグの暗号通貨プロダクトマネジャーであるアレックス・ウェンハムは、次のように述べています。「弊社の使命は、世界中の機関投資家のコミュニティが、ブルームバーグターミナル上で、信頼できる慣れ親しんだ方法で、デジタル資産をシームレスにワークフローに取り込むことを支援することです。この市場の発展と共に、弊社のデータドリブン型サービスを進化させ続け、お客様がこの分野で戦略を定め、それを発展させることを支援します」

ブルームバーグターミナルのお客様は、CRYP<GO>にアクセスすると、上位50銘柄の暗号資産と、それらのインデックスや先物取引の日中価格をリアルタイムでモニターできます。

ブルームバーグはまた、エルウッド・テクノロジーズと、業界をリードするバイサイドのオーダー・マネジメント・システムであるブルームバーグAIMとの統合を通じて、伝統的資産と暗号資産に投資するお客様向けに一元化されたポジション管理機能を提供しています。詳細については、こちらをクリックしてください。

昨年10月、ブルームバーグと暗号資産調査会社のカイコは、暗号資産を対象とする金融商品グローバル識別子(FIGI)の最初のシリーズを発行しました

ブルームバーグについて
ブルームバーグは、世界のビジネス・金融情報のリーディング・カンパニーとして、市場に透明性、効率性、公平性をもたらす、信頼性の高いデータ、ニュース、インサイトを提供しています。当社は、お客様がより多くの情報に基づいた意思決定を行い、より良いコラボレーションを促進することを可能にする信頼性の高いテクノロジー・ソリューションを通じて、世界の金融エコシステムにおいて影響力のあるコミュニティをつなぐ支援をしています。

詳細については、こちらをご覧いただくか、デモをリクエストしてください。

*本プレスリリースはBloombergが2022年6月9日(現地時間)に英語で発表を行ったプレスリリースを日本語に翻訳・再編集したものです。オリジナルのプレスリリースの正式言語は英語であり、この内容および解釈については下記の英語版が優先となります。英文オリジナルにつきましてはこちらのサイトをご参照ください。