Diversity & Inclusion

リーダーシップとダイバーシティをテーマにした特別セミナー

ブルームバーグTokyo Women’s Communityは、2016年3月15日に東京オフィスにて多国籍企業におけるローカルリーダーシップとダイバーシティをテーマに『Leaders: Today and Tomorrow 』を開催しました。ダイバーシティ推進に取り組む企業から約20名を招待し、ブルームバーグから若手社員約20名が参加しました。

イベント前半は国内外の企業・組織のトップによるパネルディスカッションを開催。壇上に英通信大手日本法人のBTジャパン(東京)の吉田晴乃社長のほか、経済協力開発機構(OECD)東京センターの村上由美子所長、NPO法人創業者のチャールス・マクジルトン氏をゲストスピーカーとして迎え、ブルームバーグL.P.のピーター・グラウアー会長と共にダイバーシティ推進の重要性、国際的で多角的な視点を持ったローカルリーダーの育成のための施策についてエネルギッシュな議論を交わしました。(ファシリテーター:ブルームバーグL.P. ダイバーシティ推進部門アジア統括 ヘイデン・マヤヤス)

イベント後半は、次世代担う若手社員を対象にしたメンタリング・セッション「Speed Mentoring」を行いました。メンターとしてパネルディスカッションのスピーカーのほか、その他企業・組織のリーダーの皆様、そしてブルームバーグL.P.のマネージャーが参加。限られた時間の中で数人のグループごとに、キャリア形成、リーダーに必要なスキル、働き方等について具体的な質問をする場が設けられ、多くのヒントを得ることができました。

イベント後のネットワーキングの時間では、参加者が会社の枠を超え今後のリーダーシップ育成、ダイバーシティ推進、各企業の取り組み方やチャレンジなどについて引き続き意見交換を行いました。

ブルームバーグTokyo Women’s Communityは今後もリーダーシップ育成とダイバーシティ推進をテーマにしたイベントやワークショップを企画する予定です。

プログラムおよび講演者プロフィールはこちらから


BTジャパン 日本法人代表取締役社長 日本経済団体連合会 審議員会副議長
吉田 晴乃 氏


OECD東京センター 所長
村上 由美子 氏


セカンドハーベストジャパン 理事長
マクジルトン・チャールズ E. 氏


ブルームバーグ L.P. 会長
ピーター・T・グラウアー