これがアジア各国の中央銀行の優先課題だ

アジア各国の中央銀行は、他の地域の中央銀行と同様に、低インフレとの闘いに明け暮れる中で、その対応策の指針とすべきマンデート(付託された使命)をすでに数多く抱えています。

特集

ビットコインは今や魅力薄、本命はブロックチェーン-

取引の検証と記録に用いるビットコインの中核技術であるブロックチェーンは、世界の金融システムと他の産業を変える可能性を秘めていると考えられている。

特集

アルゴリズム登録や無料リサーチ禁止、 欧州新規制が施行へ

ブローカーが情報を共有して最良の価格を探り出し、相互に支払うこれまでの手法が、18年1月3日のMiFID2施行で一変する。MiFIDというぎこちない名称を持つEUイニシアチブの下で市場を規制する試みの第2弾であり、業界団体が数年にわたり必死のロビー活動を行った後も、施行ガイダンスの策定作業が続けられている。

特集

第2次金融商品市場指令(MiFID II)、影響は広範囲に及ぶ見通し

MiFID IIの影響を受ける欧州企業と取引を行う、全世界のセルサイド、バイサイドの企業は、自らもその指令の影響を受けること、そして場合によってはその影響が極めて大きくなることを認識し始めた。

特集

欧州新規制の施行を目前にアジアの金融機関は当惑

欧州金融規制の大幅な改革が来年1月に施行されることを受け、アジアの金融機関はその規模と範囲に当惑しているという実態が、業界団体によって明らかになった。

リスク/規制