インクルーシブな職場環境が、多様性の強みを引き出す

InclusionCampaign

自己変革できない組織は、すぐにビジネスの世界で時代遅れになります。みずからを変革するには、新しい視点や考え方が不可欠。つまり企業は、常に斬新なアイデアや意外なソリューションを追求し続けなければなりません。多数派や発言力の大きい人の意見だけに耳を傾けていると、新しい視点で物事を捉えたり、新しい戦略にチャレンジすることができなくなります。

インクルーシブなチームは、そうでないチームに比べて87%も優れたビジネスの決定を下せるというデータがあります。多様性を包摂できるプロセスを導入することで、会議の回数を半減させて意思決定のスピードが倍増できることもわかっています。

つまり、あらゆる人の声に耳を傾けることができなければ、「事業に足りないもの」を発見することはできません。

ブルームバーグは、インクルーシブな職場環境作りに力を注いでいます。多様な視点を幅広く取り入れ、あらゆるアイデアを吸収します。これはビジネスをの成功と拡大に欠かせない条件なのです。