今後、ESG投資が金投資より優勢となる理由

環境にやさしいグリーン景気刺激策や新型コロナウイルス感染症ワクチン開発実現の可能性の高まりで、ESG関連株の上場投資信託(ESG ETF)がゴールドより優勢となるのは時間の問題かもしれません。

サステナビリティ

ジェンダー:取締役会のダイバーシティ戦略が欧米でリターンに寄与する可能性  

欧州では、女性取締役の比率などジェンダーダイバーシティ指標がトップクラスの企業を重視することでポートフォリオの運用実績が上がる可能性があります。

サステナビリティ

パンデミック下のグリーンボンド

投資家の間ではサステナビリティへの注目が高まり、グリーンボンドへのアロケーションが増えています。世界全体のグリーン社債発行残高は3000億ドルで、過去6カ月間で570億ドル増加しました。

サステナビリティ

サステナブル金融のEUタクソノミー:金融市場参加者のためのよくある質問

市場参加者が温室効果ガスの削減に向けたパリ協定に即した真にグリーンな投資機会に確実に投資し、あたかも環境に配慮しているかのように見せかける「グリーンウォッシング」を回避するのに、このEUタクソノミー報告書が役立つことになるでしょう。

サステナビリティ

ESG関連株ETFが人気、資産額は1000億ドル近くに

市場のボラティリティが高まる中、ESG(環境、社会、ガバナンス)関連の課題への取り組みに積極的な銘柄に投資する上場投資信託(ETF)が人気を集めています。4月にはESG関連株ETFへの資金流入は過去最高の40億ドルを記録し、運用資産残高は1000億ドルに近づいています。

サステナビリティ

アナリストが語るESG投資とサステナブル・ファイナンスの今後

パンデミックにより一挙に高まった企業戦略やオペレーショナル・リスク、競争力を評価する際にESGを考慮することの重要性。「ESG要因がESG専門の投資家コミュニティーだけではなく、主流の投資家にも知見を提供し、より多くの情報に基づいた投資決定を支援している」と指摘します。

サステナビリティ

ESGデータからシグナルを探せ

ESGデータに注目が集まるなか、ブルームバーグのリサーチチームでは、機械学習のテクニックをブルームバーグの膨大なESGデータセットに適用し、ESGデータを実用的な投資シグナルに変換できるかどうかについて検証しました。

データ&テックオペレーション

景気後退局面でもESG ETFの資産は堅調に推移

感染拡大のなか、ESG ETFへは160億ドル以上の資金流入が続き、安定した資産ベースに最も寄与して、相対的にアウトパフォームしました。

投資・トレーディング

コロナ感染拡大下、ESG投資で債券ポートフォリオの損失を抑制

詳細な分析の結果、高ESG格付け(特にガバナンス)が、少ないながらもメリットをもたらすことが分かりました。

データ&テックオペレーション