企業によるクリーンエネルギーの購入は2018年、前半ですでに記録的な量に到達

クリーンエネルギーは効率性向上により、再生可能エネルギープラントの稼働時間が増大。コストが低下したことで、電力の卸売価格や従来電源とコスト面の競争力が高まっています。

データ&テックオペレーション

サステナブル投資の観点は倫理からコストまでさまざま

サステナビリティ融資やESGと結び付いた信用枠 の採用が拡大しつつあり、融資金利の低下というメリットを通じて企業にESGの改善を促す直接的なインセンティブとなっています。

データ&テックオペレーション

ドイチェ・アセット:ジャパンパッシングもったいない、個別株注目を

過去に比べ海外投資家の間では日本株の調査がおざなりになっているが、近年コーポレートガバナンスの導入などで透明性や収益性を高めており、多くのアルファが得られるチャンス

データ&テックオペレーション

アジアにおける機械学習:韓国におけるAI導入の取り組み

プロセスを自動化して効率化を図る手段として機械学習が注目を集めています。韓国の大手証券は、インターネットポータルサイトと提携、AIなどのデジタルプロジェクトに5,000億ウォンを投資すると発表しています。

データ&テックオペレーション