bloomberg-solutions-header

ブルームバーグ オープン
シンボロジー

金融商品を識別するIDは、市場参加者および金融機関のフロント オフィスやバック オフィスのさまざまな業務において、なくてはならない重要な役割を担っています。市場には異なる金融商品コードが多数存在し、それぞれカバー範囲が異なるだけでなく利点や欠点があります。

ブルームバーグは、ブルームバーグ オープン シンボロジー ウェブサイトより、ブルームバーグIDを提供しています。取得したブルームバーグ IDの再利用制限はありません。IDには、ブルームバーグのグローバルな銘柄IDである「ブルームーグ グローバル ID(BBGID)」も含まれます。

BBGIDの目的は、金融市場における透明性の向上やデータ管理コストの削減、さらにデータ統合の効率化を図ることにあります。マッピング、決済の簡素化、取引、リスクの集約などのさまざまな機能に活用できます。

symbologyscreen

  • このIDは、多数のお客さまからのフィードバックを基に構築したものです。数字は他と重複することなく、不変かつ繰り返し使用されないという条件に基づいて、ランダムシーケンス手法を採用しています。
  • 通常IDを持たないローン、先物、オプションなどにも対応できる貴重なツールとなります。

BBGIDの例:

銘柄名 Bloomberg
ティッカー
取引所レベル ンポジットレベル
IBM株式 IBM UN
<EQUITY>※
BBG000BLNQ16 BBG000BLNNH6
IBM株式 IBM UT
<EQUITY>※
BBG000BLNRW0 BBG000BLNNH6
SPDR ゴールド・シェア
ETF
GLD UN
<EQUITY>※
BBG000CRF8P5 BBG000CRF6Q8
SPDR ゴールド・シェア
ETF
GLD UT
<EQUITY>※
BBG000CRGCP5
BBG000CRF6Q8
ピムコ・トータル・リターン・
ファンド
PTTRX US
<EQUITY>
BBG000R6TWS4
BBG000R6TWS4
日本国債10年
315回
JB315
<GOVT>
BBG001QLNGX5
     –
日経平均株価 NKY
<INDEX>
BBG000HX8KM1
     –

 

上場ファンドと株式には、取引所レベル及びコンポジットレベルにそれぞれBBGIDが付与されます。

コンポジット レベルは、銘柄クラス/ラインの主要銘柄が上場されている国を指します。

ブルームバーグ
取引所コード
コンポジット コード
取引所
UN
UT
US
US
New York Stock Exchange
NASDAQ InterMarket

 

関連資料:

 

 

 

Morgan Stanley and Bloomberg executives discuss benefits of open symbology (English only).